学校では様々な教科を勉強してきましたが、なかった重要な科目があります。 それは『人との上手なつきあい方』です。会社に入ったならすぐに必要になってくる重要な科目です。 だから、同僚・先輩・上司・社外の人とつきあい方で失敗する、悩むのです。 そして多くの人が人間関係に悩み、会社に入って3年で辞めていくのです。

【目次】

若いビジネス・パーソンのための 『人づきあいの教科書』

 

はじめに


 

プロローグ

    ──「人づきあい」だって、練習すればうまくなれるんです!
        良い人間関係は練習次第
        人づきあいの基本は「好かれること」
        好かれるとは?
        コミュニケーション力が高まると
        周りの人たちと自分は、いまどんな関係で、これからどうありたいか
        おもちゃ売り場で泣く子と母親
        「できている」と思っていても、実は危険信号!?
        <理解度チェックリスト>


 

第1章 これだけは押さえておきたい!「人づきあい」基本の基

    1 人づきあい(コミュニケーション)のしくみ
     (1) コミュニケーションって何?
        情報のやり取りって何?
        何のために情報をやり取りするのでしょうか?
        成功・不成功、幸福・不幸を決める!?
     (2) 「伝わらない!」──コミュニケーション・ミス
        どうして“誤解”して(されて)しまうの?──その理由①
        どうして“誤解”して(されて)しまうの?──その理由②
        どうして“誤解”して(されて)しまうの?──その理由③
        どうして“誤解”して(されて)しまうの?──その理由④
    2 「人は見た目で判断する」──外見
     (1) 外見を気づかう効果
        圧倒的な情報量──視覚
        第一印象は3秒で決まる
     (2) 印象アップのかんたんなコツ
        人は“見た目”で判断する
        印象アップ① “服の色”で印象操作
        印象アップ② “髪”は小さくまとめるが勝ち
        印象アップ③ “目元”“口元”“心元”でガラッと変わる
    3 あなたの態度ひとつでうまくいく!?
     (1) 姿形でポイントを上げる
        デキる立ち方
        デキる歩き方
        デキる座り方
        デキる振る舞い
     (2) あなたを知って覚えてもらう名刺交換
        旬ネタを披露
        最強オーラを出す
     (3) こんなときどうする?──挨拶
        質問:不機嫌になったときすぐに顔に出る?
        質問:「態度デカイよな」と先輩に言われ傷ついた?
    4 あなたの話に耳を傾けてくれる話し方
     (1) あなたの話を聞かない理由
        話の内容はわずか7%の印象
        なぜ敬語を使うのか?
     (2) 敬語っていくつか種類があるけど、どう使い分けるの?
        尊敬語/謙譲語/丁寧語の違い
        丁寧度で引き受け度も変わる
        若者言葉の封印
     (3) 話し上手と話し下手の差は何か?
        「うまく話せた♪」の誤解
        聞き手に合わせるのがコツ
        聞き手の特性を把握する ①
        聞き手の特性を把握する ②
     (4) 話し上手の要件
        話し上手の大きな誤解
        4つの要件を頭に入れる
     (5) 話の目的
        一つに絞り込む
        どんな目的のときに、どんな話し方をするのか?
    5 相手の気分を良くする聞き方
     (1) “聞く”のメリット
        聞き上手は『好かれ上手』
        聞き上手は『成長上手』
        聞き上手は『提案上手』
        聞き上手は『説得上手』
        聞き上手は『交渉上手』
     (2) “聞く”の意義
        聞き手なくして話し手なし
        コミュニケーションにおける“聞く”
     (3) 聞き方の法則
        うなずき効果
        あいづち効果
        表情効果
        質問効果
        メモ効果


 

第2章 出番が多い!シーン別コミュニケーション必勝法

    1 かんたんなことなのに挨拶がうまくできない
     (1) 好印象を与える挨拶の基本
        先手必勝
        名前を呼ぶ
        相手の目を見て言う(空間に言わない)
        晴れやかな表情で
        すがすがしい風になる
     (2) こんなときの挨拶はどうする?
        質問:エレベーターで見送るとき、なかなかドアが閉まらず?
        質問:休日に上司が家族連れで歩いているのを見かけた?
        質問:出勤途中であまり親しくない上司や先輩を見かけたとき?
        質問:挨拶しているのに、先輩から「挨拶はちゃんとしたほうがいいよ」と言われ?
     (3) ポイントの高いキメる挨拶
        お礼上手──社内編
        頭につけるポイントUPフレーズ──社外編
    2 電話は“言葉”だけが頼り
     (1) 電話を受けるとき
        【直通】(電話に最初に出るとき)
        【取りつぐとき】
        【名指し人が外出(会議)中のとき】
     (2) 電話をかけるとき
        【準備】(受話器を取る前に)
        【切り出し】(最初の言葉)
        【本題】
     (3) 電話で、こんなときどうする? Q&A
        質問:名前が聞き取れないときは?
        質問:早口で何を言っているのかよくわからない
        質問:「出張しており、○日には戻ります」と言ったら?
        質問:会議や外出の予定があり、早く電話を切り上げたい?
    3 仕事の会話は「ホウ・レン・ソウ」が大事
        ホウ・レン・ソウって何?
     (1) 「ホウ(報告)」はどうすればうまくいくの?
        「報告」って、どんなこと?
        「ホウ(報告)」の仕方
        事実・推論・断定を分ける
     (2) 「レン(連絡)」はどうすればうまくいくの?
        「連絡」って、どんな意味
        連絡は義務はないが必要
        連絡が必要なのはこんなとき
     (3) 「ソウ(相談)」はどうすればうまくいくの?
        相談するが勝ち
        相談の仕方には嫌われるパターンがあるので工夫が必要だ
     (4) 「ホウ・レン・ソウ」こんなときどうする? Q&A
        質問:この間報告したはずなのに?
        質問:急いで報告したいことがあったが?
        質問:上司の機嫌が悪いときに?
        質問:変更になったことが関連する部署に伝わっていない?
    4 上司や先輩との会話はどうするか?
     (1) 「何を話せばいいのか」の“何”を用意する
        会話のネタって、どんなもの?
        自分のネタ
        相手のネタ
     (2) 上司や先輩との会話、こんなときどうする? Q&A
        質問:上司に食事に誘われたとき?
        質問:ニガ手な上司に、なかなか話しかけられない?
        質問:飲み会の席がニガ手?
        質問:できるだけ自分で解決したいと思っているので?


 

第3章 困ったときのバイブル!切り抜けコミュニケーション必勝法

    1 なかなかできない「謝る」ということ
     (1) つい反論してしまうけれど……
        謝れない理由──「自分は何も悪くない!」
        信念に従う行動も有り
        一歩引くことで関係も良好に
     (2) 定番の言葉をいくつも用意する
        あなたの謝罪度は?
        何(誰)に対しての謝罪なのか?
     (3) 言葉と表情を合わせる──言動一致
        申し訳ない表情をしているか?
        お辞儀の角度
     (4) キッチリ締めるために対策を述べる
        謝って終わりと思うな
    2 できないことは「断る」しかないが……
     (1) なぜ断れないのか
        誠実さの勘違い
        気分を害すことへの恐れ
     (2) 新しい考え方の注入
        「事柄」と「人」を分けて考える
        断ることは基本的人権である
     (3) 断るステップ
        切り出しは、その後の運命を決める
        理由を述べる
        代替案を提示する
     (4) 断り方、こんなときどうする? Q&A
        質問:社内の飲み会に頻繁に誘われますが?
        質問:社内で食べ物をよく勧められる。基本的に間食は控えているが?
        質問:上司にプライベートなことをしつこく聞かれ困っている。?
    3 ニガ手な人でもつきあわなければならない
     (1) カタチを変える
        “笑顔のカタチ”を作る
        気持ちはカタチが作る
        笑顔は好意の表れ
     (2) 相手の世界に入る
        “フリ”が真実に
        質問を多用しよう
        「な~んだ、良い人じゃん!」の理由
     (3) プラスの光を照射する
        見習う点を見つける
        逆は考えない
        共通点を探す
     (4) ニガ手な人、こんなときどうする? Q&A
        質問:学生時代には仲の良い友人がいたが、職場ではできない。?
        質問:仕事を頼むと嫌な顔をされます。?
    4 職場の人間関係、こんなときどうする?
     (1) 指示がコロコロ変る上司
        状況変化を考える
        個人特性を考える
        残念な気持ちを大きく伝える
     (2) 仕事が終わり先に帰るとき
        ひと言が差をつける
        手伝うことで得られるメリット
     (3) 同僚同士の私語や悪口
        話さない、入らない
        「へ~そうなんだ」でやり過ごす


 

第4章 自分も幸せ、相手も幸せ!コミュニケーション上手の法則

    1 自分とのコミュニケーション
     (1) 自分の心をコントロールする
        邪気を出していないか?
        心をしなやかに強くする
        HAPPYではない理由
        HAPPYになる理由
     (2) 自分の身体をコントロールする
        面白くなくても笑顔と微笑み
        腹式で深呼吸する
        溜まったものを大きな声で出す
        下ではなく空を見る
        早く歩く、スポーツをする
    2 人に、環境に、感謝する
     (1) まずは「ありがとう」と大きな声で言ってみる
        「ありがとう♪」を最近言ったか?
        「ありがとう♪」探しをする
        理由を添えるとさらに印象アップ!
        言葉と表情と態度は三位一体
     (2) うまく気持ちが伝わらない人に
        誤解されやすい人の特徴
        誤解を受けやすい要因と対策
    3 自分から声をかける/申し出る
     (1) 遠慮せず声をかける
        先手必勝の人間関係
        細部で差がつく言い方
     (2) どのように申し出るか
        業績より姿勢/スタンス
        言葉で行動をコントロール
    4 頼まれ事は快諾する
     (1) どうせやるなら進んでやる
        自分で仕事を減らしていないか?
        快諾し、量をこなす
        雑用で段取りや要領を覚える
     (2) 小さな仕事でも習慣づけが大事
        大きな仕事で手を抜いてしまう人
    5 入り口は素直になる
     (1) 嫌なことでも素直になる
        まずはやってみる
        効果は相手にも表れる
        止めること/断ることは自由
     (2) 上司や先輩の忠告の受け止め方
        納得がいかないとき
        「たるんでいる」は嘘? 本当?
        褒められたら謙遜しない
    6 ルールを知って素早く動く
     (1) 職場でのルールを知ろう
        ミーティングや会議
        呼ばれたら
     (2) いろいろな場所で
        エレベーター
        タクシー
        飲み会や食事会の席
    7 こんなときどうする? Q&A
        質問:部長に書類が提出されておらず叱責を受けた。?
        質問:自分のコミュニケーションの取り方が正しいかどうか分からない。?