NLPによるコーチング心理学
『「あの人の下で働きたい」と言わせるリーダーシップ心理学』

【内容紹介】

リーダーシップは持って生まれた才能ではなく、スキルを身につけるだけで誰でも習得できる能力です。有能なリーダーと呼ばれる人に共通するコミュニケーション手法を、注目のNLP(神経言語プログラミング)理論で解き明かし、誰でも使えるように体系化、法則化したリーダー必見の一冊です。

【目次】

第1章 リーダーとは

  1. リーダーシップはスキルを身に付けるだけでいい
  2. リーダー(LEADER)の語源
  3. リーダーシップのスキル
  4. コミュニケーションの意味
  5. リーダーの話し方

第2章 好かれるリーダー、嫌われるリーダー

  1. 印象操作で人望をアップさせる
  2. 人は事実でなく、言葉に反応する
  3. 人はその人の外見・態度で判断する
  4. 投げたボールと同じボールが自分に返ってくる
  5. 心の内側にふれたとき、人は好意を持つ
  6. 類似性の法則を活用しよう
  7. 対人関係のマジック‐ペーシングテクニック
  8. ペーシングテクニックの使い方
  9. Karada(身体)のペーシング
  10. Kotoba(言葉・話し方)のペーシング
  11. Kokoro(考え方・感情:ムード)のペーシング
  12. リーディング(部下をリードする)

第3章 リーダーシップの源泉

  1. リーダーのパワー(影響力)
  2. 強制的パワー(COERCIVE POWER)
  3. 合法的(地位・役職の)パワー(LEGITIMATE POWER)
  4. 専門的(知識・能力の)パワー(EXPERT POWER)
  5. 情報的パワー(INFORMATION POWER)
  6. 人間的(好感の)パワー(REFERENT POWER)
  7. 報酬的パワー(REWARD POWER)
  8. パワーの効果は組織や集団の特徴によって異なる

第4章 聞き方が上手いリーダー、下手なリーダー

  1. リーダーは聞くことが苦手
  2. 聞く姿勢を作る
  3. アイコンタクト
  4. うなずく
  5. あいづちを打つ
  6. リフレクティング(オウム返し)
  7. 口を挟まない

第5章 叱り方の上手いリーダー、下手なリーダー

  1. 「叱る」の意味はこう捉える
  2. 効果的な叱り方
  3. こんな場合は、こう対処する
  4. ブーメラン効果

第6章 やる気にさせるリーダー、やる気を失わせるリーダー

  1. そうなっては困るという“回避モチベーション”
  2. 相手の期待に応えたいとう“期待の法則”
  3. 部下のやる気を引き出す“動機付け理論”
  4. 部下の利益をつかむ質問シート

第7章 評価の上手いリーダー、下手なリーダー

  1. 適切なタイミングで評価を伝える
  2. 4つの指摘方法
  3. 結果評価とプロセス評価
  4. 3つの評価基準
  5. 加点主義で評価
  6. 上司の強みによって評価が変わる
  7. 目標達成はベビーステップで
  8. 達成曲線

第8章 部下育成の上手いリーダー、下手なリーダー

  1. OJTとは何か?
  2. OJTの基本姿勢
  3. OJTの進め方
  4. ゴルフでOJTをイメージする
  5. あなたのリーダーシップスタイルは?
  6. 状況対応リーダーシップ(R)の概念
  7. 状況対応リーダーシップ(R)の実践
  8. 実践の時の留意点

第9章 部下の能力を引き出すリーダー、引き出せないリーダー

  1. なぜ「コーチング」が叫ばれるのか
  2. 「コーチング」とは?
  3. リーダーの話し方ひとつで相手の行動が決まる
  4. コーチングの鉄則
  5. 拡大質問(←→特定質問)
  6. 未来質問(←→過去質問)
  7. 肯定質問(←→否定質問)
  8. 部下にはこう使おう(実際例として)
  9. よくやってしまいがちな詰問
  10. まず部下が意見を認め、提案する